屋根材「ガルテクト」とは?メリットや施工費用などを詳しく解説!

屋根材「ガルテクト」とは?メリットや施工費用などを詳しく解説!

屋根のリフォームをお考えならば、人気の屋根材「ガルテクト」を検討してみてはいかがでしょうか?

ガルテクトとは価格の安さと耐久性を両立したガルバリウム鋼板の屋根材であり、金属製の外装材を中心とする代表的なメーカー「アイジー工業」の人気商品でもあります。

「ガルテクトにはどのような特徴やメリットがあるの?」「工事費用はどれくらいかかるの?」と疑問に感じている方も多いことでしょう。

そんな方のためにこの記事ではガルテクトの基礎知識から、その特徴や施工費用に至るまで徹底解説しています。

金属製の屋根材でのリフォームを検討中の方は、ぜひ最後までご覧ください。

この記事でわかること
  • そもそもガルテクトとはどのような屋根材?
  • ガルテクトの特徴やメリットとは?
  • 一般的なガルバリウム鋼板とガルテクトはどう違う?
  • どのような人にガルテクトが向いている?

屋根材「ガルテクト」とは?

屋根材「ガルテクト」とは?
「地震に強くてコストパフォーマンスのよい屋根材を使って屋根のリフォームをしたい」とお考えならば、ガルテクトを候補に入れてみてはどうでしょうか。

ガルテクトとは、アイジー工業独自の材料構成によって、屋根材と断熱材が一体になったガルバリウム鋼板の屋根材のこと。

アイジー工業とは金属サイディングや屋根材を主に販売している外装材メーカーであり、高い知名度・実績とシェア率を誇っています。

軽量でありながらも、他の厚みのある屋根材に負けず劣らず、断熱性や耐久性にも優れていることから、ガルテクトは優秀な金属製の屋根材として長く人気を獲得してきました。

そんなガルテクトですが、現在は最新の技術をプラスして改良がほどこされた「スーパーガルテクト」が販売されています。

まとめると…
  • ガルテクトは断熱性・耐久性に優れた金属製の屋根材のこと
  • アイジー工業の独自技術によって、屋根材と断熱材が一体になっている
  • ガルバリウム鋼板を用いているため、軽量で重量負担の心配がない
  • 現在はガルテクトを改良した「スーパーガルテクト」が販売中

ガルテクト屋根のメリット

ガルテクト屋根のメリット
屋根材は、金属系・スレート系・粘土系・セメント系の主に4種類にわけることができます。

アイジー工業から販売されているガルテクトは、金属系に分類されますが、他の屋根材と比べてどのような特徴や長所があるのでしょうか?。

ここでは、ガルテクトならではのメリットやガルテクト屋根が選ばれる理由について詳しく見ていきましょう

耐久性に優れている

「できるだけメンテナンス要らずの屋根材を選びたい」と考えている方も多いことでしょう。審美面で優れていたとしても、耐久性が弱ければすぐに補修やリフォーム工事が必要になってしまうからです。

その点、ガルテクトは耐久性が高く、メンテナンスの手間や費用を抑えられるのが魅力的。

アイジー工業はその独自技術によって、メッキ成分に新しくマグネシウムを2%添加することに成功したため、ガルテクトはサビに強くなって耐久性が従来のガルバリウム鋼板の3倍以上に向上したのです。

なお、ガルバリウム鋼板自体、一般的な金属製の屋根材と比べるとサビに強く、軽量で耐久性がリフォーム工事などで重宝されてきました。

そんなガルバリム鋼板をさらにパワーアップさせたガルテクトは、「金属系サイディングはすぐにサビてメンテナンスが大変」という従来のイメージを覆すことに成功したと言っても過言ではないでしょう。

軽量で耐震性に優れている

家 耐久性
1平方メートルあたりわずか5kgと、屋根材としては非常に軽いというのもガルテクトが選ばれる理由として挙げられるでしょう。

屋根が軽ければ軽いほど住宅への重量負担が少なくなり、地震が発生した時でも揺れを軽度に抑えることが可能です。

なお、ガルテクトと他の主な屋根材の重さは以下のとおり。ガルテクトがいかに軽量であるかが分かるでしょう。

屋根材 重さ(1平方メートルあたり)
ガルテクト 5kgほど
スレート 20kgほど
和瓦 50kgほど

こうした軽量さゆえに、ガルテクトは「カバー工法」でも重宝されています。カバー工法とは既存の屋根材の上から新しい屋根材を張り付ける形で屋根のリフォームをおこなう工法のこと。

「重ね葺き工法」と違い、既存の屋根材をすべて解体・撤去する必要がないため、安価かつ短期間で屋根のリフォームが実現できます。

ただし、カバー工法は新しい屋根材に加えて既存の屋根の重量負担を軽減しにくいのがデメリット。だからこそ、とても軽くて住宅に負担をかけないガルテクトが好んで用いられるのです。

遮熱・断熱性が高い

金属系サイディングは他の屋根材と比べると薄く、また熱が伝わりやすいという金属ならではの性質があるため、断熱性がいまいちというデメリットがあります。

こうした金属製の屋根材の欠点を解消してくれるのが、ガルテクトなのです。表面に施された太陽光を反射する塗装によって、ガルテクトは表面温度が上がりにくくなっています。

また、断熱材と一体化した屋根材のため、他の金属屋根に比べて断熱性が高いのです。

断熱性が高ければ夏は涼しく、冬は暖かくなるため、一年を通して快適な室温を維持しやすくなるでしょう。エアコン代の節約にもつながるので、エコでお得だと言えます。

まとめると…
  • メリット1:サビに強く耐久性が高い
  • メリット2:非常に軽量であるため、地震時の揺れや倒壊のリスクを軽減できる
  • メリット3:軽量なので、安価なカバー工法でのリフォームが可能になる
  • メリット4:遮熱・断熱性が高いので一年を通して快適な室温をキープできる
「外壁塗装ほっとらいん」では、あなたのおうちの外壁塗装にかかる費用相場をチェックすることができます。

もちろんチェックは完全無料&匿名。

いくつかのチェック項目を入力するだけで、塗装にかかる適正価格が簡単にわかりますので、ぜひお気軽にチェックしてみてくださいね!

無料見積もりはこちら

ガルテクトの種類と特徴

ガルテクトの種類と特徴
アイジー工業からは、旧ガルテクトを改良したスーパーガルテクトが現在販売されています。

以下ではスーパーガルテクトの種類とそれぞれの特徴について解説していきますので、屋根材選びで迷っている方はぜひ参考としてご覧ください。

スーパーガルテクト

ガルテクトの中でも最もオーソドックスなのが、「スーパーガルテクト」。独自の「ちぢみ塗装」が用いられているため、高級感あふれる外観を実現できると評判です。

参考設計価格 1平方メートルあたり6,210円
カラー 5色(Sシェイドブラック、Sシェイドブルー、Sシェイドブラウン、Sシェイドモスグリーン、Sシェイドチャコール)
メーカー保証 塗膜は15年間保証

赤さびは20年間保証

穴あきは25年間保証

 

スーパーガルテクトフッ素

屋根 工事
通常のスーパーガルテクトに「遮熱性フッ素樹脂塗装」をプラスし、さらに耐久性を向上させたものが「スーパーガルテクトフッ素」です。

色褪せに強く長持ちしやすいため、メンテナンスの頻度や費用を抑えられるでしょう。

参考設計価格 1平方メートルあたり7,280円
カラー 2色(SFブラック、SFブラウン)
メーカー保証 塗膜は20年間保証

赤さびは20年間保証

穴あきは25年間保証

 

スーパーガルテクトC

「スーパーガルテクトC」の「C」は、「コンパクト(Compact)」を意味します。

通常のスーパーガルテクトと同じ機能や性能をもちながらも、面積の狭い屋根でも使えるようにコンパクトに設計されたものがスーパーガルテクトCなのです。

参考設計価格 6,210円
カラー 2色(Sシェイドブラック、Sシェイドブラウン)
メーカー保証 塗膜は15年間保証

赤さびは20年間保証

穴あきは25年間保証

ガルテクトとガルバリウム鋼板の違いって?

ガルテクトとガルバリウム鋼板の違いって?
「ガルテクトとガルバリウム鋼板の違いがよくわからない」という声もよく聞かれますが、両者は具体的にどのような点で異なるのでしょうか?

ガルテクトはガルバリウム鋼板を主材としていますが、メッキ部分にマグネシウムが含有されているため、通常のガルバリウム鋼板よりも3倍以上もの耐久性があります

このように高耐久であるため、保証年数も25年と長くなっているのです。

ガルテクトの施工にかかる費用

費用
ガルテクトの施工費用は1平方メートルあたり6,000〜8,000円前後で、足場費用は1平方メートルあたり1,000円ほど

合計施工費用は、30坪の住宅でカバー工法ならば100〜160万円程度、葺き替えで120〜200万円程度になります。

まとめると…
  • ガルテクトはガルバリウム鋼板より耐久性が3倍以上高い
  • 30坪の住宅でカバー工法を採用:100~160万円ほど
  • 30坪の住宅で葺き替えを採用:120〜200万円ほど

ガルテクトはどんな人におすすめ?

ガルテクトはどんな人におすすめ?
どのような場合にガルテクトを選んだほうがよいのでしょうか?ここでは、ガルテクトをおすすめしたいケースをご紹介していきます。

家を長持ちさせたい

ガルテクトは金属系屋根材の中でも特に耐久性が高いため、「屋根を長持ちさせたい」「メンテナンスの頻度をできるかぎり抑えたい」という方におすすめできます。

カバー工法をしたい

既存の屋根の上から新しい屋根材を張り付けるカバー工法は、葺き替え工法よりも費用が安く、短期間で施工が可能です。

カバー工法の素材としては重量負担をかけない金属屋根材が適していますが、その中でも特に軽量なガルテクトは、カバー工法をお望みの方にピッタリだと言えるでしょう。

耐震性を低下させたくない

家を大切に
ガルテクトは軽量な屋根材であるため、屋根はもちろん住宅本体にも重量負担がかかりにくいのが魅力的。

重量負担が少なければ地震時の揺れや倒壊のリスクが低くなるため、耐震性を重視する方にもガルテクトをおすすめできます。

まとめると…
  • メンテナンスの手間がかからない屋根にしたい
  • 葺き替え工法よりもカバー工法で屋根のリフォームをしたい
  • 屋根の耐震性を高めたい

軽くて耐久性のある金属屋根材ならガルテクト

今回はアイジー工業から販売されている屋根材「ガルテクト」について特集してきましたが、いかがでしたでしょうか。

通常のガルバリウム鋼板よりも耐久性が高く、軽量でコストパフォーマンスのよいガルテクトは金属製の屋根材の中でも特に人気が高い製品です。

耐震性にも優れているため、屋根のリフォームを検討しているならば、ガルテクトについてチェックしてみてはどうでしょうか。

外壁・屋根塗装をお考えの方へ
外壁塗装や屋根塗装は、一生に数回しかない大きな買い物の一つです。

しかし、外壁塗装の「価格相場」というのはとても複雑。外壁の状態や使用する塗料によって金額が大きく変動するため、素人がその適正価格を見極めるのはとても難しいのです

中にはその複雑さに付け込み、不当な価格を要求したり手抜き工事をする悪質な業者も…

「外壁塗装ほっとらいん」では、厳正な審査をクリアした優良業者のみを無料でご紹介しています

ご自宅の相場がわからないという方も、今の業者でいいのかな…と不安な方も、ぜひ一度見積もりをしてみてはいかがでしょうか?

無料見積もりはこちら

外壁・屋根塗装の相場 を今すぐチェック▶︎▶︎
Bitnami