tel: 0120-124-775
logo
tel: 0120-124-775

ファインウレタンU100とは?特徴・種類・価格などを一挙解説!

ファインウレタンU100とは?特徴・種類・価格などを一挙解説!

ファインウレタンU100とは、塗料の商品名のひとつです。ファインウレタンU100は、どのような特徴を持つ塗料なのでしょうか。

今回の記事ではファインウレタンU100の塗料の概要やその特徴、メリット・デメリットなどについてお伝えしていきます。この塗料に興味がある方は、ご一読ください。

この記事でわかること
  • ファインウレタンU100とは?
  • ファインウレタンU100の種類と特徴
  • ファインウレタンUの主な下塗り剤
  • 塗装する際の注意点

ファインウレタンU100とは

ファインウレタンU100とは
ファインウレタンU100とは、どのような塗料なのでしょうか。

ここでは、ファインウレタンU100の基礎知識についてお伝えしていきます。

ファインウレタンU100の基礎知識

ファインウレタンU100は、日本ペイント株式会社が販売する「ターペン可溶2液形ポリウレタン樹脂塗料」のことです。また、ターペンとは刺激臭の少ない油性の溶液のこと。

刺激臭が少ないターペンを使える2液型のポリウレタン樹脂を使った塗料という意味になります。刺激臭が少ないので、2液型の油性塗料であっても使いやすいという特徴がある塗料です。

またポリウレタン樹脂とはウレタンの1種となります。

ファインウレタンU100は効果を付与できる?

?
ファインウレタンU100は、塗料に適した専用の硬化剤や添加剤を混ぜることで、錆びやひび割れに強くすることができます。環境や状況に合わせて、さまざまな使い方ができるのもこの塗料の魅力のひとつでしょう。

まとめると…
  • ファインウレタンU100は日本ペイントが販売するウレタン塗料
  • 刺激臭が少なく使いやすく様々な種類がある
  • ファインウレタンU100は硬化剤や添加剤で特徴を付加できる
「外壁塗装ほっとらいん」では、あなたのおうちの外壁塗装にかかる費用相場をチェックすることができます。

もちろんチェックは完全無料&匿名。

いくつかのチェック項目を入力するだけで、塗装にかかる適正価格が簡単にわかりますので、ぜひお気軽にチェックしてみてくださいね!

無料見積もりはこちら

ファインウレタンU100の種類と特徴

ファインウレタンU100の種類と特徴
ファインウレタンU100にはいくつかの種類があります。

ここでは、ファインウレタンU100の種類とその特徴についてお伝えしていきます。

ファインウレタンU100は4種類

ファインウレタンU100にはファインウレタンU100のほか特徴のある塗料が、1液ファインウレタンU100、水性ファインウレタンU100、ファインウレタンU100木部用クリヤー、弾性ファインウレタンU100の4種類あります。

ここでは、ファインウレタンU100以下4種類の塗料の特徴をお伝えしていきます。

ファインウレタンU100

塗装
ファインウレタンU100の主な特徴は、使いやすさを重視した弱溶剤系塗料です。コンクリートやセメント建材などさまざまな下地に使用することができます。

  • 特徴:使いやすさを重視した弱溶剤系塗料
  • 適用下地:コンクリート面(現場打ち)、セメント建材系、塗り替え改修用(アクリルリシン、吹付けタイル、その他旧塗膜)、モルタル仕上げ面、ALCパネル、鉄部、カラー鋼板(トタンなど)
  • 施工方法:吹き付け、ローラー、ハケ
  • つや:つや有り、3分、5分、7分
  • 価格:1750円/平方メートル(2工程・上塗りのみ・外部・準外部壁面(弾性・高弾性仕様の上塗りの場合は除く))~4060円/平方メートル(4工程・JIS A6909複層塗材RE仕様(主材をタイルラック1液EPO-Sベース))
  • 耐用年数:非公開(推定8~12年)

1液ファインウレタンU100

1液ファインウレタンU100は1液型のファインウレタンです。使いやすく耐久性も高いという特徴があります。セメントや金属など幅広い下地に塗装可能です。

  • 特徴:2液のファインウレタンを使いやすさ重視で1液にした商品
  • 適用下地:セメント素地(コンクリート・モルタル)、金属(鉄面・亜鉛めっき面・ステンレス・アルミ)
  • 施工方法:ローラー、ハケ、吹き付け(他に比べて非推奨)
  • つや:つや有り、3分、5分、7分つや有り
  • 価格:1610円/平方メートル(2工程・上塗りのみ・外部・準外部壁面)~2810円/平方メートル(3工程・木部・下塗りが1液ファインウレタンU100木部用下塗の場合)
  • 耐用年数:非公開(推定8~12年)

水性ファインウレタンU100

ローラー 刷毛
水性ファインウレタンU100は、環境に優しい水性塗料です。コンクリートやモルタル、鉄、木材などに塗装できます。

刺激臭が気になる人や環境に優しい塗料を使いたい人におすすめです。

  • 特徴:ファインウレタンを環境に優しい水性塗料にした商品
  • 適用下地:コンクリート・モルタル・ボード類や鉄部、木部
  • 施工方法:吹き付け、ローラー、ハケ
  • つや:つや有り、7分つや有り、5分つや有り、3分つや有り、つや消し
  • 価格:1610円/平方メートル(2工程・上塗りのみ・外部・準外部壁面(弾性仕様の上塗りの場合は除く))~2590円/平方メートル(3工程・木部・下塗りが水性ウッドベースⅡの場合)
  • 耐用年数:非公開(推定8~12年)

ファインウレタンU100木部用クリヤー

ファインウレタンU100木部用クリヤーは、木材塗装専用のウレタン塗料です。杉やヒノキ、ラワンなどに塗装できます。

  • 特徴:木部用のファインウレタン
  • 適用下地:木部:杉、檜、ラワン、米松など
  • 施工方法:ローラー、ハケ
  • つや:つや有り、半つや消し、全つや消し
  • 価格:非公開
  • 耐用年数:非公開(推定8~12年)

弾性ファインウレタンU100

弾性ファインウレタンU100は弾力性を高めた弾性塗料で、ひび割れに強い特徴を持ちます。適用下地はコンクリートやモルタル、木材です。

  • 特徴:弾力性がありひび割れに強いファインウレタン
  • 適用下地:セメント素地(コンクリート・モルタル)、木部
  • 施工方法:吹き付け、ローラー、ハケ
  • つや:つや有り
  • 価格:1790円/平方メートル(2工程・上塗りのみ・外部・準外部壁面(弾性仕様の上塗り・弾性ファインウレタンU100))~5410円/平方メートル(5工程・JIS A6909防水形複層塗材RE仕様(主材をDANフィラーエポ、上塗りが弾性ファインウレタンU100))
  • 耐用年数:非公開(推定8~12年)
種類名 主な特徴 適用下地 価格
ファインウレタンU100 使いやすさを重視した弱溶剤系塗料 コンクリート、モルタル、鉄など 1750円/平方メートル~~4060円/平方メートル
1液ファインウレタンU100 1液型のファインウレタン セメント、金属など 1610円/平方メートル~~2810円/平方メートル
水性ファインウレタンU100 環境に優しい水性塗料 コンクリート、モルタル、鉄、木など 1610円/平方メートル~~2590円/平方メートル
ファインウレタンU100木部用クリヤー 木材塗装専用のウレタン塗料 木材 非公開
弾性ファインウレタンU100 弾力性を高めた弾性塗料 セメント、モルタル、木 1790円/平方メートル~~5410円/平方メートル

ファインウレタンU100の主な下塗り剤

ファインウレタンU100の主な下塗り剤
ファインウレタンU100を塗装する際多くの場合、下塗り剤を使用します。

ここではどのような下塗り剤が適しているのかについてお伝えしていきます。

パーフェクトフィラー

水性系の塗料なので環境に優しい下塗り剤です。ひび割れに強く、コンクリートやモルタルなどの下塗りに適しています。

一般的な塗装でも多く使われている、汎用性の高い下塗り塗料となっています。

パーフェクトサーフ

パーフェクトサーフは外壁用の窯業系サイディングボードの塗装に多く使用される下塗り剤です。下地のカバー効果が高いので、外壁の塗り直しに適します。

防藻、防カビ機能があるほか、微弾性機能があるのでひび割にもやや強いという特徴があります。

パーフェクトプライマー

塗装
パーフェクトプライマーはガルバリウム鋼板やトタンなどの金属系のサイディングボードの塗装に適した下塗り塗料です。錆止め効果も期待できます。

また屈曲に強く柔軟性があるため、柔軟性のある素材への下塗りにも使用可能です。濃い色の塗料もあるので、濃い色を塗装するときにも下地をカバーできます。

アンダーフィラー弾性エクセル

アンダーフィラー弾性エクセルはシーラーとフィラーの機能両方を持つため、さまざまな塗装面にも直接塗装できます。

また1液型塗料で水で希釈して使用することも可能です。アクリルなどの塗り替え改修用の使用に適します。使いやすく速乾性のある塗料なので、小さな面積の塗り直しなどにもおすすめです。

1液ファインウレタンU100木部用下塗

1液ファインウレタンU100木部用下塗は木部に適した下塗り塗料です。木材に密着しやすく、乾燥も早いという特徴があります。

破風などが木材でできている部分の使用に向いています。

ハイポンファインプライマーⅡ

漆喰 補修
鉄部で使用する錆止め用の下塗り塗料です。ターペン可溶なので刺激臭が少なく、乾きが早いのも特徴で、既存の塗装の塗り替えにも適しています。

DANフィラーエポ

弾性機能を持つ下塗り剤で、ひび割れしやすい下地に適した下塗り剤です。ファインウレタンシリーズでは、弾性ファインウレタンU100の下塗り剤として適しています。

下塗り剤 主な特徴
パーフェクトフィラー 水性系の塗料なので環境に優しい下塗り剤
パーフェクトサーフ 外壁用の窯業系サイディングボードの塗装に多く使用される下塗り剤
パーフェクトプライマー 金属系のサイディングボードの塗装に適した下塗り塗料
アンダーフィラー弾性エクセル シーラーとフィラーの機能両方を持つため、さまざまな塗装面にも直接塗装可能。水で希釈できる。
1液ファインウレタンU100木部用下塗 木部に適した下塗り塗料
ハイポンファインプライマーⅡ 鉄部で使用する錆止め用の下塗り塗料
DANフィラーエポ 弾性機能を持つ下塗り剤

ファインウレタンU100で塗装する際の注意点

ファインウレタンU100で塗装する際の注意点
ファインウレタンU100で塗装を行うときには、どのような点に注意したら良いのでしょうか。

ここでは、ファインウレタンU100で塗装時の注意点についてお伝えしていきます。

グレードの高い塗料に比べ耐久性が低い

ファインウレタンU100はウレタン塗料の一種です。そのため、一般的に使用されるシリコン塗料やフッ素塗料よりも耐久性が低くなります。

高い耐久性を求める場合は、ファインウレタンシリーズよりもグレードの高いシリコン塗料やフッ素塗料などを検討した方が良いでしょう。

付帯部に使用するのがおすすめ

外壁の大きな部分はウレタン塗料よりも高い耐久性がある塗料で塗装した方が、耐用年数も長くなります。

ファインウレタンシリーズを使って塗装するのであれば、外壁の大きな面よりも、雨樋や破風といった付帯部分の塗装がおすすめです。

取り扱いになれた業者を選ぶ

業者
ファインウレタンシリーズの中には、取り扱いが難しいタイプの塗料があります。

業者に塗装を依頼するときは、ファインウレタンシリーズの塗装に慣れた業者を選ぶと、失敗が少なくなるでしょう。

業者に見積もりを取りつつ、ファインウレタンの塗装実績なども合わせて尋ねておくと判断しやすいかもしれません。

まとめると…
  • ウレタン塗料なので耐久性はシリコン塗料やフッ素塗料よりも低い
  • 外壁面の塗装には向かないが付帯部分の塗装には向いている
  • 業者に依頼するときはファインウレタンを使いなれている業者に依頼する

ファインウレタンシリーズは住宅の付帯部分の塗装に向く

ファインウレタンU100シリーズは、ウレタン塗料の一種です。ウレタンの耐久性は塗料の中では高い方ではないので、外壁の広い面といった高い耐久性が必要な部分の塗装には向いていないでしょう。

ファインウレタンシリーズを使用して塗装をするのであれば、雨樋などの付帯部分を塗装するのが適当です。ファインウレタンシリーズには、さまざまな特徴に特化した塗料があるので目的に合ったタイプの塗料を選んでください。

耐久性が比較的低い塗料ではありますが、単価も比較的安価なのでコストを抑えたいときには便利な塗料です。環境に適したタイプの塗料を選んで、満足度の高い塗装を行ってくださいね。

外壁・屋根塗装をお考えの方へ
外壁塗装や屋根塗装は、一生に数回しかない大きな買い物の一つです。

しかし、外壁塗装の「価格相場」というのはとても複雑。外壁の状態や使用する塗料によって金額が大きく変動するため、素人がその適正価格を見極めるのはとても難しいのです

中にはその複雑さに付け込み、不当な価格を要求したり手抜き工事をする悪質な業者も…

「外壁塗装ほっとらいん」では、厳正な審査をクリアした優良業者のみを無料でご紹介しています

ご自宅の相場がわからないという方も、今の業者でいいのかな…と不安な方も、ぜひ一度見積もりをしてみてはいかがでしょうか?

無料見積もりはこちら

外壁・屋根塗装の相場 を今すぐチェック▶︎▶︎
Bitnami