外壁用塗料【ナノコンポジットw】の価格と評判!特徴やメリット・デメリットも紹介

外壁用塗料【ナノコンポジットw】の価格と評判!特徴やメリット・デメリットも紹介

外壁塗装の塗料でお悩みでしょうか?あなたのお家に最適な外壁塗料の選び方については、以下の記事で詳しく説明させていただいております。ご参考になさってくださいね。

外壁塗料の正しい選び方3STEP|種類や特徴を理解して最良な外壁塗装を!

「ナノコンポジットw」とは?

ナノコンポジットw

楽天市場より引用

ナノコンポジットwは水谷ペイントの販売する外壁用塗料のひとつで、ナノテクノロジーから生まれた画期的な塗料です。長期的に家を守り、さらに環境にも優しい、ハイレベルな塗料をめざして開発されました。

水谷ペイントとは?
水谷ペイントは、1922年に創業した建築用合成樹脂塗料を製造・販売する会社です。
「人にやさしく・地球にやさしく」をコンセプトに、ナノテクノロジーを活かした塗料づくりを行っています。
>>主な塗料メーカーと代表的な塗料【最新版】選び方のコツも解説!

ナノコンポジットwの特徴

ポイント ナノコンポジットwの特徴
種類(グレード) 外壁用/アクリルシリコン樹脂塗料(水性1液型)
対応建材 コンクリート、モルタル面、サイディング材
機能性 耐汚染性、耐変色性、耐炎性、防カビ性、防藻性、シックハウス対策、速乾性
耐用年数 10~15年
価格 2,400~2,700円/㎡(普通)
艶タイプ つや無し
対応下地 ナノコンポジットフィラーN、ナノコンポジットシーラーⅡ、リフレッシュサフェーサーエポ

ナノコンポジットwは値段は張りますが、環境にも優しいこと、速乾性にも優れ、作業における負担も少ないことなど、画期的かつ優秀な塗料です。

ナノコンポジットwのカラーラインナップ

カラーバリエーションはあまり多くありませんが、シンプルな外壁にしたい方には十分と言えるでしょう。
ナノコンポジットw カラーバリエーション

ナノコンポジットwのメリット・デメリット

ナノコンポジットwには、その人気を誇るだけの多くのメリットがあります。
その一方で、デメリットもあります。

外壁塗料は見た目や、屋内での快適さにも関わってきます。
慎重に選ぶためにも、しっかりとメリットとデメリットを確認しておきましょう。

メリット①耐汚染性

ナノコンポジットwには、雨で汚れを洗い流すセルフクリーニング機能がついています。

ナノコンポジットwはナノテクノロジーを活かしているため、塗膜に汚れが入りづらく、また親水性の塗膜のため、汚れを雨で流すことができるのです。

メリット②耐変色性

ナノコンポジットwは塗膜の中にシリコン化合物が配合されており、紫外線や降雨に強いという特徴を持っています。

そのため、紫外線や天候の影響で外壁の色が変わってしまうのを遅らせることができます。

メリット③耐炎性

ナノコンポジットwは、一般的な塗料に比べ、燃えにくさでもとびぬけた性能を誇っています。

防火認定材料に認定されているので、万が一の火災への備えができます。

メリット④防カビ・防藻性

ナノコンポジットwは、防カビ・防藻性にも優れています

そのため、長期的に外壁の美しさを保つことができます。

メリット⑤耐久性

ナノコンポジットwは塗膜の劣化を遅らせるラジカル塗料の一種です。それに加え、シリコン樹脂も使用しているため、より耐久性の高い塗料になっています。

一般的なシリコン塗料よりも耐用年数が長いのも特徴です。

メリット⑥環境に優しい

ナノコンポジットwは、石油系資源の使用量を大幅に減らしており、環境に配慮した塗料です。

また、施工中にもきつい臭いがないため、周囲への環境にも気を遣うことができます。

デメリット①つや消ししか選べない

ナノコンポジットwは、艶タイプがつや消しの1種類しかありません

そのため、艶やかな外壁にしたいという方には、不向きな塗料と言えるでしょう。

デメリット②カラーバリエーションが少ない

ナノコンポジットwのカラーバリエーションはあまり多くありません。特に、鮮やかな色は含まれていません

そのため、鮮やかな外壁にしたい方にはあまりおすすめできません。

こんな人におすすめ
  • 長く外壁の美しさを保ちたい方
  • 万が一の火災に備えたい方
  • 環境に配慮した塗料を選びたい方
  • ベーシックな色で外壁を整えたい方

ナノコンポジットシリーズを比較

ナノコンポジットシリーズを比較
ナノコンポジットシリーズには、ナノコンポジットwのほかに2種類の塗料があります。

3種類の塗料には、それぞれの特徴がありますので、よりぴったり合う塗料を選ぶためにも、それぞれの特徴を知っておきましょう。

ナノコンポジットF

ナノコンポジットFは、ナノコンポジットwの性能を引き継ぎ、「長持ち」「汚れにくさ」を極限まで引き伸ばしたフッ素系塗料です。

超耐候性、超低汚染性を持っており、より長く美観を保つことができます。

価格は3,200~3,800円/㎡とナノコンポジットwよりもやや値段が上がりますが、耐用年数は15年とナノコンポジットwよりも長くなっています。

より長持ちさせたい方におすすめの塗料です。

ナノコンポジットw防藻+

ナノコンポジットw防藻+は、ナノコンポジットwの性能を引き継ぎつつ、より防藻性を高めた塗料です。

価格は2,600~2,900円/㎡で、ナノコンポジットwとほぼ同じ価格帯で、耐用年数も12~15年となっています。

川や海など、水が近い環境にお住まいの方におすすめの塗料です。

まとめると…
  • ナノコンポジットFはより塗装を長持ちさせたい人におすすめ
  • ナノコンポジットw防藻+は川や海など、水が近い環境にお住まいの方におすすめ
塗料選びの落とし穴!業者によって塗れない塗料があるって本当⁈

残念ながら本当です。 塗料によっては高度な塗装技術が必要だったり、特定の業者にしか取り扱いを認めていない塗料も存在するのです。つまり、塗料が決まっても業者さんが塗ることができなかったら意味がないのです。

そこで外壁塗装ほっとらいんでは、経験豊富なスタッフがお客様にぴったりの塗料・業者選びをサポートいたします。 「自宅の外壁にどんな塗料が最適なのかわからない。」 「おすすめの塗料を提案してほしい!」 といったお悩みの方もぜひお気軽にご相談ください!もちろん費用はかかりません。

無料相談フォームへ

ナノコンポジットwの口コミや評判

ナノコンポジットwの口コミや評判
ものを選ぶうえで気になるのは、実際に選んだ人や使っている人の評価や口コミですよね。

そこで、ここからはナノコンポジットwの口コミや評判について、見ていきましょう。

ナノコンポジットwは実績が多く、さまざまな疑問にも対応してもらえるため、安心です!
外壁に汚れが付きにくいので、今のところ、特別な手入れをしていなくてもきれいさを保てています。

環境に優しい塗料だということで、塗装中の匂いもそれほどきつくなく、安心できます。
汚れにくいとは聞いていましたが、全く汚れないわけではありません。やはり少しは汚れますよね…。

ナノコンポジットwは環境に優しい塗料

ナノコンポジットwは、環境に配慮された塗料です。それでいて、優れた性能を持っており、塗りたてのきれいさを長く保つことができます。

ナノコンポジットにも3種類あるので、より合う塗料を選びましょう。

また、業者を選ぶ際にも注意が必要です。業者選びのポイントについての記事もあるので、以下の記事を参考にしてみてくださいね。

「塗装屋」ってどんな職業?優良な塗装業者を見分ける方法【完全版】 「塗装屋」ってどんな職業?優良な塗装業者を見分ける方法【完全版】
外壁・屋根塗装の費用 を今すぐチェック▶︎▶︎
Close Bitnami banner
Bitnami