tel: 0120-124-775
logo
tel: 0120-124-775

サイディング外壁の人気色TOP10!施工例や色選びの注意点も紹介

サイディングは日本の家屋の実に9割以上に使用されている、最もメジャーな外壁材です。

外壁は家の外観を大きく左右するパーツなので、サイディングの種類だけではなく色選びにもこだわって、納得のいくデザインに仕上げたいものですよね。

しかし、「どのような色を選べば希望通りに仕上がるのかわからない」と迷っている方も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、サイディングの人気色やおすすめの組み合わせに加えて、選び方のコツについて徹底解説しています。

外壁塗装でサイディングのリフォームをお考えの方は、色選びの参考としてぜひご覧ください!

この記事でわかること
  • 人気のサイディングの色ランキング
  • サイディングの色選びで失敗しやすいパターンは?
  • サイディングの色選びのポイントは?
  • 屋根と相性のいいサイディング外壁の色とは?

サイディング外壁を人気の色に塗り替えたい!

サイディング外壁を人気の色に塗り替えたい!
窯業系・金属系・木質系・樹脂系などさまざまな種類があるサイディング外壁ですが、樹脂系を除けば、10年に1度の目安で外壁塗装のメンテナンスを行う必要があります。

メンテナンスにあたっては、塗装の剥がれやサイディングの浮きなどを修繕するのが一般的。ですが、人気の色に塗り替えを行えてプチ・リフォームを行う人も多いことをご存知ですか?

同じ構造をしていても、外壁の色や種類によって家のデザイン性や外観はガラッと変わってくるものですよね。家全体のリフォームとなるとお金がかかりますが、サイディング外壁の色に塗り替えるだけならば費用もさほどかかりません。

低コストで家の外観をおしゃれに変身させることができるので、ぜひ外壁塗装の工事の際に色の塗り替えを行ってみてはいかがでしょうか?

サイディング外壁の塗装費用について知りたい方は、こちらの記事もぜひチェックしてみてください。
外壁サイディングの価格を徹底比較!費用を抑えるポイントとは?

サイディング外壁の人気色TOP10

サイディング外壁の人気色TOP10
「こんな色にサイディング外壁を塗り替えたい」と最初から決めている人もいれば、「どの色にすればおしゃれに仕上がるだろうか?」と色選びに悩んでいる人もいることでしょう。

自分の希望する仕上がりに合わせてサイディング外壁の色を選ぶことが大切ですが、どの色にしようか迷った時には人気色を参考にしながら選ぶのがおすすめ。

そこでここからは、サイディング外壁の人気色をランキング形式でご紹介していきます。ぜひ参考になさってみてください!

  1. シントアMGホワイト
  2. ダークブラウンMG
  3. クアラMGアイボリー
  4. ブレスMGアイボリーⅡ
  5. プリエミMGホワイト
  6. リベルMGクリアホワイトⅡ
  7. エルフィンMGクリアホワイト
  8. カーボンブラックMG
  9. クアラMGホワイト
  10. ミディアムブラウンMG

第10位:ミディアムブラウンMG

サイディング外壁の人気色第10位にランクインしたのは、「ミディアムブラウンMG」。明るすぎず暗すぎず、ちょうどいい色合いのブラウンです。

オーソドックスなカラーなので、外壁の種類や屋根の色を問わずしっくりきやすいと言えるでしょう。

「落ち着きのある上品な外壁に仕上げたい」という人から人気のある色でもあります。

第9位:クアラMGホワイト

白

チヨダウーテから引用

第9位は「クアラMGホワイト」!ホワイト系と言っても、透明度の高いものから落ち着いたクリーム系のものまでさまざまな種類がありますが、クアラMGホワイトは明るく爽やかな色合いが特徴的です。

清潔感があるホワイトはダークカラーよりも奥行き感が演出しやすいため、面積が小さい外壁を広く見せたい時にもおすすめできます。

また、ベーシックなホワイトカラーなので、比較的どんな色の屋根にもマッチしやすいところも人気のポイント。

第8位:カーボンブラックMG

第8位にランクインしたサイディング外壁の人気色は「カーボンブラックMG」。深みのあるブラックなので、高級感のある外壁に仕上がるのが魅力的。

「カーボン」という名前の通り、墨がかったようなナチュラルな暗さが特徴的であるため、圧迫感がなくナチュラルに仕上がるのも人気のポイントです。

洗練されたシックな印象の外壁に仕上げたいならば、ぜひカーボンブラックMGをチョイスしてみてはいかがでしょうか?

第7位:エルフィンMGクリアホワイト

人気ランキング第7位に入ったのは「エルフィンMGクリアホワイト」です。透明感のあるホワイトカラーが特徴的で、ナチュラルさと温もりの感じられる質感が人気のポイント。

ベーシックなカラーなので、大半の屋根の色と相性がいいと言えるでしょう。

第6位:リベルMGクリアホワイトⅡ

塗料
第6位にランクインしたのは「リベルMGクリアホワイトⅡ」。爽やかでフレッシュな印象のあるクリアホワイトです。

表面に凹凸感のあるデザインになっているため、平べったい仕上がりにならず、立体感のあるおしゃれな仕上がりになるところも人気の秘訣。

ホワイト系の外壁で高級感を出したい時には、リベルMGクリアホワイトⅡを候補に入れてみてはいかがでしょうか?

第5位:プリエミMGホワイト

サイディング外壁の人気色第5位は、「プリミエMGホワイト」です。ホワイトカラーであるものの、落ち着いた深みのあるクリーム系なので汚れが目立ちにくいという特徴も。

大小のラインが入った立体感のあるデザインになっているため、洗練された高級感を演出できます。ラインは横タイプに加えて縦タイプもあるため、部位によって使い分けたり組み合わせるのもおすすめ。

第4位:ブレスMGアイボリーⅡ

ランキング第4位は「ブレスMGアイボリーⅡ」。透明感のある明るめのアイボリーのサイディング外壁です。

細いタイルが積み重なったような高いデザイン性が特徴的で、おしゃれさとスタイリッシュさを兼ね備えている外壁をお探しの人にもおすすめできます。

また、屋根が何色でもマッチしやすい汎用性の高さも人気のポイントです。

第3位:クアラMGアイボリー

第3位にランクインしたのは「クアラMGアイボリー」です。同種類の「クアラMGホワイト」と比べると、やや黄みと深みのある色合いが特徴的。

アイボリーならではの清潔感と、微細なタイルを積み重ねたような横ラインのおしゃれさが人気を集めています。

第2位:ダークブラウンMG


サイディング外壁の人気ランキング第2位は、「ダークブラウンMG」。

エレガントさと落ち着き感を兼ね備えたブラウンカラーで、あらゆるデザインの屋根・家に合うところが人気の秘訣です。

深みのあるブラウンなので、汚れが目立ちにくいところも魅力的だと言えるでしょう。「ホワイト系は汚れが目立ちそうで敬遠してしまう」という人にこそおすすめです。

第1位:シントアMGホワイト

人気ランキング堂々の第1位は、「シントアMGホワイト」です。清潔感とスタイリッシュさが魅力的な明るいホワイトカラーで、手っ取り早く高級感を演出できるところもおすすめのポイント。

「外壁塗装ほっとらいん」では、あなたのおうちの外壁塗装にかかる費用相場をチェックすることができます。

もちろんチェックは完全無料&匿名。

いくつかのチェック項目を入力するだけで、塗装にかかる適正価格が簡単にわかりますので、ぜひお気軽にチェックしてみてくださいね!

無料見積もりはこちら

サイディング外壁の人気色の具体例

サイディング外壁の人気色の具体例
ここまでは、サイディング外壁の人気色をランキング形式でご紹介してきました。

では、これらの人気色のいずれかにサイディング外壁を塗り替えることにした場合、具体的にどのようなメーカーのどのようなサイディング外壁を選べばよいのでしょうか?

以下では、サイディング外壁の人気色の具体例を4つのカテゴリーに分けてご紹介していきます!

ホワイト系

白

チヨダウーテから引用

明るく爽やかな外観に仕上げたいならば、ホワイト系のサイディング外壁がおすすめ。具体的には、次の4つの商品が人気です。

  • ニチハ「モエンエクセラード16 Fu-ge プリレート」
  • ケイミュー「次世代外装パネル レジェール クリスタルキューブ」
  • アイジーサイディング「NF-ファブリックライン」
  • 旭トステム外装「スチールスタンダード スタッコ」

ニチハの「モエンエクセラード16 Fu-ge プリレート」は、土や石のナチュラルな質感が魅力的なサイディング外壁です。塗膜の変色・褪色に30年保証してくれるところも人気の秘訣でしょう。

ケイミューの「次世代外装パネル レジェール(21mm厚)クリスタルキューブ」は、小さなタイル状のデザインがおしゃれです。色褪せに関しては10年保証が受けられる上に、セルフクリーニング機能で汚れが付きにくいところもおすすめのポイントとして挙げられます。

また、微妙に色合いの異なるニュアンスが魅力的なライン状のデザインが魅力的なのはアイジーサイディングの「NF-ファブリックライン」。スタイリッシュで都会的な印象に仕上がる上に、防火性に優れているのも人気のポイントです。

他方で、旭トステム外装の「スチール スタンダード スタッコ」は「スタンダード」という名前の通り、オーソドックスで飽きのこないデザインが特徴的。シンプルなので使い勝手がよいでしょう。

ベージュ・アイボリー・クリーム系

「ホワイト系は爽やかでいいけれど、汚れやすそう」と考えている人も少なくないはず。そんな時には、汚れが目立ちにくいベージュやアイボリー、あるいはクリーム系のサイディング外壁を選んでみてはどうでしょうか?

これらのカラーの中でも、特に人気が高いのが次の4つのサイディング外壁です。

  • ニチハ「モエンエクセラードプレミアム Fu-geプレミアム プリレート プレミアム」
  • ケイミュー「ネオロック・ネオロック・光セラ16フィオット」
  • アイジーサイディング「NF-シャドーライン」
  • 旭トステム外装「スチール スタンダード スタッコ」

ニチハの「モエンエクセラードプレミアム Fu-geプレミアム プリレート プレミアム」はデザイン性と耐久性の両方に優れた窯業系サイディングです。

ケイミューから発売されている「ネオロック・光セラ16フィオット」は、シンプルでオーソドックスなデザインの中にも、こて塗り調ならではの味わいが感じられるところが支持を集めています。

明るさと落ち着きを兼ね備えた「ベビー チタン アイボリー」と、より温かみの感じられる「フリー チタン ベージュ」の2種類あるので、お好みのほうをチョイスしてみてはどうでしょうか?

また、アイジーサイディングの「NF-シャドーライン」のクリーム色は落ち着きがあり、優しさの感じられるデザインが人気。防火性が高く、色褪せ10年保証付きなのも嬉しいポイントでしょう。

シンプルで定番のデザインがお好みならば、旭トステム外装の「スチール スタンダード スタッコ」がおすすめです。温かみの感じられるベージュが人気色ですが、より落ち着いた色にしたい時にはスモークグレーをチョイスしてみては?

ブラウン系

ブラウン
落ち着いたシックな外観に仕上げたい」という時には、オーソドックスなブラウン系のサイディング外壁がおすすめ。汚れも目立ちにくく、手っ取り早くおしゃれ感を演出することができます。

ここでは、おすすめのブラウン系サイディング外壁として、次の4つをご紹介していきます!

  • ニチハ「モエンエクセラード16 NOHASシリーズ キャスティングウッド」
  • ケイミュー「ネオロック・光セラ16 ナチュラルレンガ」
  • アイジーサイディング「NF-テセルブリックN」
  • 旭トステム外装「スチール スタンダード スタッコ」

ニチハの「モエンエクセラード16 NOHASシリーズ キャスティングウッド」は、深みのあるダークブラウンがおしゃれなサイディング外壁です。

独自の「プラチナコート」が施されているので、汚れがつきにくくメンテナンスの手間がかかりにくいところも人気のポイント。

また、ケイミューの「ネオロック・光セラ16(16mm厚)ナチュラルレンガ」は耐久性が高く、色褪15年保証付きなので安心して選べます。明るく爽やかな「チタン オレンジ」と深みのある洗練された「チタン レッド」の2種類が特におすすめです。

アイジーサイディングから発売されている「NF-テセルブリックN」は、テッセラタイル調のおしゃれなデザイン。親しみの感じられる「Fレッドブラウン」も、高級感の感じられる「Fダークブラウン」もどちらも魅力的です。

旭トステム外装の「スチール スタンダード スタッコ」は、シンプルでオーソドックスなデザインが人気の秘訣。深みのある「モカブラウン」をチョイスすれば、洗練された印象の外壁に仕上がるでしょう。

ブラック系

シックで高級感のある外壁をご希望の方には、ブラック系のサイディングがおすすめ。ちょっとした汚れであっても目立ちやすいホワイト系とは違い、汚れが気になりにくいというメリットもありますよね。

ブラック系のサイディング外壁をお探しならば、以下の人気商品の中からチョイスしてみてはいかがでしょうか?

  • ニチハ「モエンエクセラード16 NOHASシリーズ キャスティングウッド」
  • ケイミュー「次世代外装パネル レジェール ランドウィッシュ」
  • アイジーサイディング「SF-ビレクト」
  • 旭トステム外装「スチール深絞り セドナBF」

ニチハから発売されている「モエンエクセラード16 NOHASシリーズ キャスティングウッド」は、微細な陰影のあるウッド調のタイルが人気を集めています。プラチナコート機能のおかげで、汚れがつきにくく耐久性が高いのも特徴的。

ケイミューの「次世代外装パネル レジェール(21mm厚)ランドウィッシュ」は、高級感あふれる色合いが魅力的。数あるカラーバリエーションの中でも、特に「QFチャコール チタン ブラック」が人気色です。

見た目のおしゃれさはさることながら、雨や紫外線の力を利用して汚れを自動で落としてくれる「セルフクリーニング」機能付きなので、メンテナンスの手間がかかりません。

他方で、金属系サイディングでブラック系をお探しならば、アイジーサイディングの「SF-ビレクト」がおすすめ。水平ラインが特徴的で、洗練された都会的な印象に仕上がります

暗めの「Fマットブラック」と、墨がかったやや明るめの「Fチャコールメタリック」の2種類があるので、使用する部位や屋根の色との相性に応じてチョイスしてみてくださいね。

また、旭トステム外装の「スチール深絞り セドナBF」は石の質感が味わえるエレガントなデザインが人気を集めています。

深絞りタイプなので、デザイン性を重視する方にもおすすめ。手っ取り早く高級感のある仕上がりを実現できるでしょう。

サイディング外壁を人気色でおしゃれにするコツ

サイディング外壁を人気色でおしゃれにするコツ
サイディング外壁をおしゃれに仕上げるためには、色選びのコツを知っておくことが大切。

ここからは、人気色の選び方や組み合わせのポイントについてチェックしていきましょう。

一部だけのワンポイント使い


外壁全体の塗り直しを行うとなると、リフォーム費用が高くなってしまうもの。「予算を抑えてリフォームをしたい」という時には、サイディング外壁の一部だけ塗り直しを行ってみてはいかがでしょうか?

窓枠や雨戸だけ色を変えることで、おしゃれなワンポイントになります。

階で色を分ける

おしゃれな外観に仕上げたいならば、階によってサイディング外壁の色を分けるのもおすすめ。2階建てならば、1階と2階でサイディングの色を分けることでバランスが良くなるのです。

ただし、ブラック系とホワイト系のように、反対色を組み合わせると外観の統一性が取れなくなるのであまりおすすめできません。

ホワイト系とクリーム系のように、同系色のものを組み合わせるとおしゃれな仕上がりになるでしょう。

まとめると…
  • 窓枠や雨戸などワンポイントだけを変えるとおしゃれなアクセントに!
  • 1階と2階でサイディングの色を変えるとバランスが整う

お住いの外壁に人気カラーを取り入れたい方は、こちらの記事もぜひ参考にしてください。
【外壁塗装の色選び】人気の色と組み合わせを徹底解説!

サイディング外壁の人気色と相性のいい屋根の色

サイディング外壁の人気色と相性のいい屋根の色
サイディング外壁の色を選ぶ際には、屋根の色との組み合わせを考えることも必要です。

屋根の色と相性の悪いものを組み合わせてしまうと、せっかくおしゃれな色のサイディング外壁であってもその良さを活かせなくなりますよね。

以下では、サイディング外壁の人気色と相性のいい屋根の色についてチェックしていきましょう。

ブラック系

ブラック系の屋根はどんなサイディング外壁にも合う色です。最もオーソドックスなものなので、近隣の家と比べて目立ちすぎたり「浮く」心配もありません。

特におすすめしたいサイディング外壁の色が、ダークグリーンやダークブラウンなどの落ち着いた色合いです。高級感がありつつも、ナチュラルで落ち着いた外観に仕上がるでしょう。

ブラウン系

ブラウン 屋根
ブラウン系の屋根ならば、ベージュやクリームなどの薄い色の外壁にマッチしやすいでしょう。落ち着いた優しさと洗練された印象を兼ね備えた仕上がりになるはず。

反対に、グリーンやレッドのような主張の強い外壁とは相性が悪いのであまりおすすめできません。

ブルー系

ブルー系の屋根の場合、ホワイト系の外壁と相性がよいのでおすすめ。爽やかでフレッシュな外観に仕上がります。

他方で、赤みのあるブラウン系やレッド系の外壁は反対色になるため、ちぐはぐな印象が拭えないでしょう。

レッド系

赤い屋根
ホワイト系のサイディング外壁ならば、レッド系の屋根もありです。爽やかな中にも温もりが感じられる家になるでしょう。

また、赤みのあるブラウン系の外壁ともマッチしやすいのでおすすめです。

グリーン系

暗めのグリーンの屋根の場合、薄い色の外壁に合いやすいもの。たとえば、ホワイト系やアイボリー系のサイディング外壁と組み合わせるのがおすすめです。

グレー系

近年ではグレー系の屋根も増えてきていますよね。ただし、グレー系の屋根は黒と白以外の外壁に対してはマッチしにくいというデメリットも。

このようにデザイン性が高くないものの、遮熱性などの機能面が優れているため、グレー系の屋根は利用されやすいのです。

まとめると…
  • ブラック系の屋根に合う外壁の色→落ち着いたダークカラー
  • ブラウン系の屋根に合う外壁の色→薄いベージュやクリーム系
  • ブルー系の屋根に合う外壁の色→ホワイト系
  • レッド系の屋根に合う外壁の色→ホワイト系
  • グリーン系の屋根に合う外壁の色→薄いカラー
  • グレー系の屋根に合う外壁の色→ブラック系やホワイト系

 

サイディング外壁の色選びでよくある失敗パターン

サイディング外壁の色選びでよくある失敗パターン
慎重にサイディング外壁の色選びを行ったつもりでも、実際に外壁を塗り替えて完成した状態を見ると「イメージしていたのと違った」と後悔してしまうケースも少なくありません。

そこでここからは、サイディング外壁の色選びの失敗パターンを反面教師としてチェックしていきましょう。

イメージより色が明るいor暗い

色には「面積効果」というものがあることをご存知ですか?小さい範囲を塗った見本だけで判断すると、実際の施工とはイメージが変わってしやすいもの。

外壁塗装の完成時に「イメージしていたものよりも色が明るかった・暗かった」と後悔するのを避けるためにも、色見本を過信しないようにしましょう。

カラーシミュレーションだけで色を決めてしまう

提案
家の全体的な色を決めるときに、多くの業者がパソコンでカラーシミュレーションしたものを見せてくれるはず。

おおまかなイメージはカラーシュミレーションで把握できますが、実際の色からはかけ離れていることを知っておく必要があります。

カラーシュミレーションを過信してしまうと、実際の仕上がりとイメージが大きく異なる可能性もあるので危ないと言えるでしょう。そのため、カラーシュミレーションは全体のイメージをおおよそ掴むためだけに使うようにしてみてくださいね。

カラーシュミレーションをする際の注意点については、こちらの記事で詳しく解説しています。
【外壁の色選び】カラーシミュレーションで失敗しないためには?

4色以上を使ってしまう

サイディング外壁の人気色を上手に組み合わせて使うと、よりおしゃれな外観に仕上がります。ですが、4色以上を組み合わせてしまうと外壁の統一性がなくなるため、おすすめできません。

外壁は基本的に2色におさえること、ベランダなどのワンポイントを加えて3色までにすることが、統一性のあるおしゃれな外観塗装を完成させるための原則です。

ワンポイントのアクセントを付け加えたい時には、ベースの外壁色の反対色をチョイスするとよいでしょう。それ以外の場合は、基本的にはクリーム系とホワイト系のように同系色の色を組み合わせるのが無難です。

まとめると…
  • 色見本を過信しすぎない
  • カラーシュミレーションと完成時の実際の色とは異なることに注意
  • 4色以上組み合わせると統一性のない外観になるので、多くても3色に抑える

サイディング外壁の色選びのポイントとは?

サイディング外壁の色選びのポイントとは?
決して安くない費用をかけて行うものだからこそ、納得のいくサイディング外壁を完成させたいもの。では、どうすればサイディング外壁をイメージ通りに仕上げることができるのでしょうか?

ここからは、失敗しないサイディング外壁の色の選び方についてご紹介していきます。

試し塗りをする

塗料
サイディング外壁の色は、見本やカラーシュミレーションでおおまかなイメージを掴むことは可能です。ですが、残念ながら実際の仕上がりとは異なっていることが多いもの。

色見本やカラーシミュレーションだけでは、正確な色はほとんど見抜けないのです。僅かな色の違いでも気になる場合には、実際の外壁に試し塗りをして確認してみることをおすすめします。

優良な業者ならば、試し塗りを快く引き受けてくれるでしょう。

屋根より明るい色にする

屋根が外壁よりも明るい色の場合、たいてい見栄えが悪い家になってしまうので要注意。屋根は外壁より暗い色を使うのが基本です。

たとえば、ブラック系の屋根はどんな色の外壁ともマッチしやすく、バランスがよく見えるのでおすすめ。明るい色の屋根にしたい時には、外壁をより明るい色にしたほうがよいでしょう。

塗料で色を変えられる

サイディング材の色が求めるものと完全に一致しなくても、塗装することで自由に変えられることをご存知でしたか?

塗装を行えば、ある程度自由にサイディングの色をカスタマイズすることが可能です。ただし、別途塗装費用がかかることも知っておきましょう。

まとめると…
  • 試し塗りをすれば実際の仕上がりをイメージしやすくなる
  • 外壁は屋根より明るい色を選ぶのが基本
  • 塗装すれば色を自由にカスタマイズできる

サイディング外壁の色選びで注意すべき点

サイディング外壁の色選びで注意すべき点
色選びの注意点を知らずにサイディング外壁の色を決めてしまうと、イメージしていたものと実際の仕上がりとの間に齟齬が生じてしまいがち。

サイディング外壁の工事にはお金がかかるため、イメージと違ったからと言って簡単にやり直しができるわけではないですよね。

そこで以下では、サイディング外壁の色選びで注意したいポイントについて確認していきましょう。

色見本は屋外でも確認する

野外
色見本をもとにしてサイディング外壁の色を選ぶ人が大半でしょう。ですが、色見本は当てる光によって見え方が大きく変わるので要注意。

屋内だけで確認を終わらせるのではなく、太陽光の下でも色合いをチェックしてみてくださいね。

色褪せしやすいカラーには要注意

青や赤などの原色に近い色は色あせしやすいため、選ぶ際には注意したいもの。経年劣化して変色した場合のことも想定した上で、色選びを行う必要があるでしょう。

どうしても色褪せしやすいカラーを選びたいという場合には、塗り直しなどのメンテナンス費用をあらかじめ確認しておくことをおすすめします。

相見積もりで優良業者を探す

相見積もり
希望した仕上がりの色に外壁塗装を仕上げるためには、優良な業者を見つけることが必要不可欠。いい加減な業者の場合、色が希望通りにならないことがあります。

また悪徳業者の場合、適正価格よりも高額な費用を請求されたり、塗装がすぐに剥げてしまうなどのトラブルに遭遇するリスクも…。

複数の業者に見積もりを出してもらって比較をする「相見積もり」を行ってみてください。加えて、営業マンが信頼できるか、誠実な対応をしてくれるかどうかをチェックすることも大切です。

外壁塗装にはお金がかかるので、複数の業者を比較したり信頼できる口コミを集めるなどして、信頼のできる優良な業者を選ぶようにしましょう。

自社工事が可能な業者がおすすめ

外壁塗装の業者を検討する際には、自社工事が可能なところを選ぶのがおすすめ。ハウスメーカーの場合、施工自体は下請け業者に任せるため、手数料などがかかって施行費用が高くなりやすいからです。

それに対して、自社工事を行っている業者は施行費用が安くなる傾向にあります。

まとめると…
  • 屋内だけでなく太陽光の下でも色見本をチェックする
  • 色褪せしやすい原色を選ぶ際には慎重に検討する
  • 複数の業者の見積もりを比較して信頼できる業者を選ぶ
  • 自社工事ができる業者は施行費用が安くなりやすい

サイディング外壁の人気色をチェックしよう!

今回はサイディング外壁の人気色について特集してきましたが、いかがでしたでしょうか?

家全体のリフォームを行うのは多額の費用がかかりますが、外壁の塗り直しを行って色を変えれば、低コストでリフォームを行うことができます。

ただし、サイディング外壁の色選びにあたっては屋根との相性を考慮したり、色見本やカラーシュミレーションを過信しすぎないなどの注意点を知っておくことも必要です。

信頼できる業者を見つけて相談をしながら、イメージ通りの外壁の色を追求しましょう。

 

おすすめの外壁材について気になる方は、以下の記事もぜひチェックしてみてください。
おすすめの外壁材はこれだ!機能・色・価格からベストな外壁を解説

外壁・屋根塗装をお考えの方へ
外壁塗装や屋根塗装は、一生に数回しかない大きな買い物の一つです。

しかし、外壁塗装の「価格相場」というのはとても複雑。外壁の状態や使用する塗料によって金額が大きく変動するため、素人がその適正価格を見極めるのはとても難しいのです

中にはその複雑さに付け込み、不当な価格を要求したり手抜き工事をする悪質な業者も…

「外壁塗装ほっとらいん」では、厳正な審査をクリアした優良業者のみを無料でご紹介しています

ご自宅の相場がわからないという方も、今の業者でいいのかな…と不安な方も、ぜひ一度見積もりをしてみてはいかがでしょうか?

無料見積もりはこちら

外壁・屋根塗装の相場 を今すぐチェック▶︎▶︎
Bitnami