40坪の外壁塗装の価格相場は?塗料別の費用目安・見積もり時の注意点

一般的な住宅よりも、やや大きめのサイズ感である40坪ほどの家。外壁塗装をするとなると、いくらぐらいになるのだろうかと疑問を抱いている人も少なくないでしょう。

また、費用相場が110~150万円と高額ですが、その内訳がどうなっているのか気になっている人もいるはずです。

本記事では、40坪の住宅の外壁塗装の費用相場と内訳について、詳しく解説します。これから外壁塗装を依頼しようと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

40坪の外壁塗装の価格相場

外壁塗装は、次の2つの項目で費用が決まります。

外壁塗装の費用が決まる要素

  • 外壁の面積
  • 塗料の種類

単純に外壁の面積が大きくなれば、塗装作業に必要な価格は変動します。また、ひと口に塗料と言ってもその種類は多く、値段も異なります。そのため、同じ坪数の建物であっても、どの塗料を使うかによっても外壁塗装にかかる費用に差が出るのです。

また、建物が平屋か、2階・3階建てかによっても費用は異なります。特に、2階・3階建ての建物の場合は、外壁の面積が広くなるため、価格が高くなりやすいです。

2階・3階建ての外壁塗装の価格相場一覧

坪数 外壁塗装のみの
価格相場
外壁塗装と屋根塗装の
価格相場
30坪 2階建て:80~120万円
3階建て:100~140円
2階建て:110~160万円
3階建て:130~180万円
35坪 2階建て:100~140万円
3階建て:120~150万円
2階建て:130~180万円
3階建て:150~190万円
40坪 2階建て:110~150万円
3階建て:130~170万円
2階建て:140~190万円
3階建て:170~210万円
45坪 2階建て:120~170万円
3階建て:140~190万円
2階建て:150~210万円
3階建て:170~230万円
50坪 2階建て:140~190万円
3階建て:160~210万円
2階建て:170~210万円
3階建て:200~250万円

外壁塗装の費用は、坪数や塗装面積、足場が増えることで高くなっていきます。使用する塗料によっても価格は異なるため、あくまでも参考値として覚えておきましょう。

【40坪】外壁塗装の価格の計算方法

外壁塗装にかかる費用は、以下の計算式で算出できます。

外壁塗装の費用計算方法

外壁面積×塗料の単価×足場や人件費などのその他費用
延床面積(坪数×3.3㎡)×係数(1.2倍)=外壁面積

平屋の場合は、単純に外壁面積を求めて上記の計算式を当てはめるだけで完了します。外壁面積は坪数×3.3㎡×1.2で算出できます。1.2倍にする理由は、一般的な一戸建ての外壁面積が、延床面積の1.2倍といわれているためです。

40坪以上の2階・3階建ての計算方法

例1:2階建てで各階40坪の場合
(40+40)×3.3×1.2=316.8㎡
例2:3階建てで、各階を合わせた延床面積が40坪の場合
(20+12+8)×3.3×1.2=158.4㎡

40坪以上の2階・3階建ての外壁面積の計算方法については、例を挙げています。外壁面積は、例1の方が大きいです。単純な計算だけで言えば、費用は例1の方が高くなるでしょう。

しかし、計算だけでは足場代や塗料代などが含まれていないため、一概に例1の方が安いとは言い切れません。同じ40坪でも、延床面積なのかワンフロアあたりなのかで外壁面積が変わることを覚えておきましょう。

ここで求めた外壁面積を用いて、使用する塗料の量を算出したり、その他で発生する費用を足したりして最終的な金額を算出します。

【40坪】外壁塗装の工事の費用目安

40坪の建物に外壁工事を行う場合、外壁のみ塗装するのか屋根も一緒に塗装するのかで費用目安が変わります。本章では、それぞれの工事費用の目安を解説します。塗装業者に見積もりをもらう前に、どのような項目が含まれているのか確認しておきましょう。

外壁塗装のみ

外壁塗装のみの場合、塗料の代金のほかに以下の項目が塗装費用の総額算出に必要です。

塗装費用の総額算出に必要な項目
足場代
飛散防止ネット
高圧洗浄
軒天
雨樋
破風板
雨戸
シーリング(打ち換え・増し打ち)
現場管理費
廃材処理費等

上記すべての費用が必要になるわけではありませんが、相場を知っていて損をすることはありません。各項目の単価と費用目安は、下記のとおりです。なお、費用目安となる外壁面積は158.4㎡(40坪×3.3㎡×1.2)と仮定したものとしています。

項目 単価 40坪の費用目安
足場代
(一式)
600~1,000円/㎡ 12~17万円
飛散防止ネット
(一式)
200~300円/㎡ 3~4万円
高圧洗浄 100~300円/㎡ 2~6万円
軒天 800~1,200円/㎡
雨樋 800~1,200円/㎡
破風板 650~1,200円/㎡
雨戸 2,000~5,000円/枚
シーリング
打ち替え
900~1,500円/㎡
シーリング
増し打ち
500~1,000円/㎡
現場管理費 3~5万円
廃材処理費等 1~3万円

足場代

法律上、建物から50~60cm離して組み上げる必要があるため、延床面積×1.3倍で計算しなければならなりません。高さがあると、使用する足場も増えるため、その分金額が高くなります。

飛散防止ネット

塗料の飛散を防止するためのメッシュ状の幕のことです。足場の外側に設置するため、足場同様の計算方法で、使用するネットの面積が異なります。

高圧洗浄

塗装を美しく仕上げるために、塗装前に行う洗浄作業です。外壁面積に単価を掛けて算出しますが、業者によって単価が異なります。

付帯塗装工事

軒天(のきてん)や雨戸の塗装費用の総称です。算出が難しいため、塗装業者に依頼してから判明することが多い起用項目です。階層が多いと作業数が増えるため、金額も高くなっていく傾向があります

諸経費

現場管理に必要な費用と、廃材処理に必要な費用をまとめたものです。遠方から塗装業者に来てもらっている場合は、交通費が上乗せされることがあります。

より詳細な項目の解説は、以下の記事をご覧ください。作業日数もあわせて解説しています。
外壁塗装の工程を詳しく解説!日数はどのくらいかかる?

外壁塗装と屋根塗装

屋根塗装も同時に行う場合、前章の項目に加えて、次の工程も追加されます。

項目 単価 40坪の費用目安
タスペーサー 300~900円/㎡
下地補修 600~1,200円/㎡
屋根塗装 塗料の種類による 塗料の種類による

タスペーサー

劣化した屋根の雨漏りを防ぐために、屋根と屋根の間に挟み込む板状の道具のことです。タスペーサーが使用できない屋根の場合は、「縁切り」と呼ばれる方法で対処します。

下地補修

さび落としやケレン作業のことです。経年劣化などでクラック(ひび割れ)が起きている場合の対処も含まれます。

屋根塗装

外壁と同じく、使用する塗料の種類や屋根の面積で価格が変動します。各階に屋根がある場合は、すべての屋根の面積を合算して算出します。

屋根塗装に関する詳細は、以下の記事を参考にしてください。
屋根塗装にかかる日数は?工程・手順を詳しく解説!

【塗料の種類別】40坪の外壁塗装の価格目安

外壁塗装に使われる塗料には、さまざまなものがあります。素材ごとに特徴があり、耐用年数や費用感も異なります。以下の表は、外壁塗装で使用される塗料の耐用年数と単価、40坪の外壁塗装を行う場合の相場をまとめたものです。

なお、費用目安となる外壁面積は158.4㎡(40坪×3.3㎡×1.2)と仮定したものになります。

塗料の種類 耐用年数 単価(㎡) 40坪の外壁塗装の価格
アクリル塗料 3~5年 2,000~3,000円 2階建て:約94~110万円
3階建て:約97~112万円
ウレタン塗料 5~7年 2,000~3,000円 2階建て:約94~110万円
3階建て:約97~112万円
シリコン塗料 7~10年 2,500~3,500円 2階建て:約102~118万円
3階建て:約104~120万円
ラジカル塗料 8~15年 2,500~4,000円 2階建て:約102~127万円
3階建て:約104~129万円
フッ素塗料 15~20年 3,800~4,800円 2階建て:約123~140万円
3階建て:約125~142万円
光触媒塗料 15~20年 4,200~5,500円 2階建て:約128~149万円
3階建て:約130~151万円
無機塗料 20~25年 4,500~6,000円 2階建て:約133~156万円
3階建て:約135~158万円
アクリル100%塗料 20~30年 4,500~6,000円 2階建て:約133~156万円
3階建て:約135~158万円
ハイブリッド塗料 20~30年 4,500~6,000円 2階建て:約133~156万円
3階建て:約135~158万円

アクリル塗料

発色のよさが特徴の塗料です。ただし、耐久性がないため一般住宅に使用されることはほとんどなく、イベントなどの短期使用の建物によく使われます。ウレタン塗料とほぼ同じ価格帯であるため、アクリル塗料を優先することはあまりない傾向です。

塗料の単価(㎡) 2,000~3,000円
耐用年数 3~5年
メリット 安価で発色が良い
デザイン性に優れる
デメリット 耐久性が低い
頻繁なメンテナンスが必要
塗装費用の相場 2階建て:約94~110万円
3階建て:約97~112万円

ウレタン塗料

付帯塗装でも採用される、オーソドックスな塗料です。クリアな色もあるため、壁面に何かしらのデザインがある場合は、ウレタン塗料を採用するとよいでしょう。耐久性はアクリル塗料より高いものの、塗料のなかでは短いため、こまめに塗り替える必要があります。

塗料の単価(㎡) 2,000~3,000円
耐用年数 5~7年
メリット 光沢感がある
高密着
デメリット 汚れやすい
紫外線に弱く、変色しやすい
塗装費用の相場 2階建て:約94~110万円
3階建て:約97~112万円

シリコン塗料

現在の外壁塗装のスタンダードな塗料であり、相場も比較的安いことから、多くの塗装業者で使用されています。耐用年数が長く、コストパフォーマンスも比較的優れています。ただし、ひび割れしやすいという欠点があることを理解しておきましょう。

塗料の単価(㎡) 2,500~3,500円
耐用年数 7~10年
メリット 製品数が多く選択肢が多い
メーカー、業者に独自のノウハウがある
デメリット 経年劣化でひび割れしやすい
重ね塗りが難しい
塗装費用の相場 2階建て:約102~118万円
3階建て:約104~120万円

ラジカル塗料

シリコン塗料と同じ価格帯にあり、機能面で優れているのがラジカル塗料です。下地に使用できるほか、耐久性も高く、シリコン塗料の進化版のような存在です。ただし、発売から数年しか経過していないため、実際の耐用年数には疑問があるのが玉に瑕です。

塗料の単価(㎡) 2,500~4,000円
耐用年数 8~15年
メリット 光沢の有無を選択できる
幅広い下地に使える
デメリット 濃い色の選択ができない
耐用年数があいまい
塗装費用の相場 2階建て:約102~127万円
3階建て:約104~129万円

フッ素塗料

くっつきにくいフライパンでおなじみの、フッ素を配合した塗料です。ここまで紹介した塗料の中では抜群の耐用性能を誇り、フライパンと同じく汚れをはじく効果があります。

しかし、高額になりがちであるほか、次回の塗り替えの際に使用できる塗料が限定されてしまう点に注意が必要です。

塗料の単価(㎡) 3,800~4,800円
耐用年数 15~20年
メリット 耐候性がとても高く劣化しづらい
光沢が長持ち
汚れをはじく
デメリット 比較的高額
次回の塗り替えが難しい
塗装費用の相場 2階建て:約123~140万円
3階建て:約125~142万円

光触媒塗料

光触媒は、その名のとおり、光の力で汚れを落とす機能を有した物質です。光触媒塗料にも同じ効果があるとされており、カビや藻に強いことから、人気の塗料です。しかし、塗装技術が難しく、扱える業者が限られているデメリットもあります。

塗料の単価(㎡) 4,200~5,500円
耐用年数 15~20年
メリット 汚れに極めて強い
カビや藻にも強い
セルフクリーニング機能
デメリット 比較的高価
取り扱い・塗装には高度な技術がいる
塗装費用の相場 2階建て:約128~149万円
3階建て:約130~151万円

無機塗料

ここまで紹介した塗料と異なる素材をベースにしているのが、無機塗料です。耐用性が抜群に高く、対汚染性も光触媒に負けていません。

ただし、使いやすさも重視している有機塗料と異なり、塗りにくさが残る側面もあります。そのため、取り扱いできる塗装業者が少ないのが難点です。

塗料の単価(㎡) 4,500~6,000円
耐用年数 20~25年
メリット 耐用性抜群
耐汚染性が光触媒に匹敵
不燃性
デメリット 柔軟性が無くひび割れしやすい
取り扱い・塗装には技術が必要
塗装費用の相場 2階建て:約133~156万円
3階建て:約135~158万円

アクリル100%塗料

名前のとおり、アクリル100%の塗料を指します。不純物を取り除いたアクリル100%であるため、通常のアクリル塗料よりも耐久性が高いのが特徴で、ひび割れへの追従性も認められています。

一方で、製造元がオーストラリアであるため、日本の気候に適しているかどうか不透明な部分もあるため、注意が必要です。

塗料の単価(㎡) 4,500~6,000円
耐用年数 20~30年
メリット ひび割れへの追従性が高い
耐久性が高い
デメリット 輸入品のため日本の気候に向いているか疑問が残る
塗装費用の相場 2階建て:約133~156万円
3階建て:約135~158万円

ハイブリッド塗料

有機塗料と無機塗料を合わせたのがハイブリッド塗料です。耐用年数の長さと使いやすさから人気を集めていますが、施工した経験のある業者が少なく、配合も製造元によって異なります。

塗料の単価は高いものの、耐用年数の長さから、長い目で見ればコストパフォーマンスに優れているともいえます。

塗料の単価(㎡) 4,500~6,000円
耐用年数 20~30年
メリット 有機塗料より耐用年数が長い
無機塗料には無い柔軟性がある
デメリット 施工経験のある業者が少ない
配合が製造元によって異なる
塗装費用の相場 2階建て:約133~156万円
3階建て:約135~158万円

40坪の外壁塗装の見積もりで注意すること

40坪というと一般住宅の中では比較的大きな部類に入るため、費用も高額になります。見積もりをお願いする際に、悪徳業者が紛れ込んでいても判断するのが難しいこともあります。

あまりに高額な料金を提示してくる業者に注意が必要なのはもちろんですが、40坪の場合、安すぎる見積もりにも注意すべきです。

一見すると、安く塗装できてラッキーと思うかもしれませんが、実際に工事が始まると、後から別の費用として多くのお金を請求される可能性があります。総額でみると高くなってしまうことがほとんどであるため、安すぎる見積もりには注意しましょう。

見積もり時に気を付けるべき文言

気をつけるべき文言

  • 即日で決めてくれたら値引きできる
  • 放置するとマズいから早く対処するべき
  • 安くできるのも今の時期だけ

これらの文言で、契約を急いでくる業者には要注意です。他の外壁塗装業者にも見積もり行ってもらい、価格を比較しましょう。

信頼できる外壁塗装業者の特徴

信頼できる外壁塗装業者の特徴

  • 連絡先や住所がしっかりしている
  • 見積もりの内容が明確でわかりやすい
  • 過度な割引がなく、施工実績も多い

信頼できる外壁塗装業者は、連絡先や住所がしっかり記載されていたり、見積もり内容が明確でわかりやすいなどの特徴があります。口車に乗せられて即決することなく、他の業者とも比較して、冷静に判断するよう心がけましょう。

まとめ:40坪の相場は110万~150万円

40坪の外壁塗装は高額になりがちで、相場は110~150万円となっています。業者や家の構造などで費用は変動するものの、この相場を覚えておけば、業者選びの際の参考になるでしょう。

また、選択する塗料によっても費用にバラつきが生じます。何を目的に塗装をするのか、外壁の機能に何を求めるのかを明確にして塗料を選ぶようにしましょう。

使う塗料や、施工をお願いする業者を選び間違えると、高額な損失になってしまいます。理想の外壁塗装を実現できる業者をじっくり探すのが、より良い外壁塗装の実現のコツです。

外壁・屋根塗装の費用 を今すぐチェック▶︎▶︎
Close Bitnami banner
Bitnami