外壁塗装の適正価格を診断! 最新の相場を今すぐ見積もり!! 無料×匿名×簡単

簡単30秒相場チェック !

お客様の詳細情報を入力してください。

電話番号宛にショートメールをお送りします

利用規約プライバシーポリシー

外壁塗装ほっとらいんは、中立的な立場から優良な外壁塗装店のみを無料でご紹介する第三者機関です。

お見積りイメージ

私たちは、お客様視点を重視し、悪徳業者などからお客様をお守りし、お手頃価格で安心して施工を行って頂くために活動しています。

外壁塗装は、失敗したら取り換えしがつかないですし、ほとんどの方が、経験がない領域です。そして、それをいいことに手抜き作業をするなどの業者が後を絶ちません。外壁塗装ほっとらいんは、外壁塗装業界での長年の経験を活かし、厳格な独自の審査基準の元、優良業者を選別し、自信をもってご紹介できる「人気塗装店」のみを無料でご紹介します。また、外壁塗装に関するご質問には外壁塗装に詳しい専門スタッフ常に配備しておりますので、少しでも知りたいことがありましたらお気軽にお問合せください。

これらに該当する家・人生のタイミングによっては、外壁塗装のタイミングです!

  • 壁にひび割れ
  • 塗装はがれ
  • 壁を触ると粉が手につく
  • 壁の汚れが消えない
  • 色あせている
  • ツヤがない
  • 錆びついている
  • カビが生えている
  • シーリングがはがれている
  • 塗装が膨らんでいる
  • ご結婚のタイミング
  • 自宅を購入して10年がたつ
  • 独立したタイミング
  • 定年したタイミング
  • ご妊娠されたタイミング

こんな方は必見です!

  • 一件ずつ業者を探すのが面倒…
  • 塗装費用の適正価格が知りたい!
  • 相場がよくわからない…
  • 少しでも費用を安く抑えたい!
  • 話をしっかり聞いて、提案をしてほしい!

外壁塗装ほっとらいんならすべて解決できます!

外壁塗装のプロが教える悪徳業者の本当の見極め方

トラブルが多発しています。お気を付けください。下記にあてはまる業者の場合はご注意ください。

安さをアピールする手抜き業者が多発

お客様の塗装の知識が少ないのを良い事に、業者の「手抜き」や「ごまかし」による被害件数が増加しております。
安さだけで業者を選ぶことはお勧めしません。

塗料の耐久年数を長めに言う塗装業者が多発

塗料メーカーの「公式発表」ではない耐久年数を提示する業者が増えてます。
耐久年数に違和感がある場合はご注意ください。

お住まいの正しいメンテナンス
スケジュールを説明しない業者が多発

外壁材メーカーの「公式発表」のスケジュールを説明しない業者には、お気をつけください。

お客様になりすまして都合の良い書き込みや、嫌がらせをする業者の存在

匿名の情報には「嘘・嫌がらせ」が多いので、ご注意ください。

ご安心ください!外壁塗装でお困りなら外壁塗装ほっとらいんにお任せください。

騙されないための“お見積り内容チェックポイント”のご紹介!

塗りの回数と塗装の種類

必ず塗料のメーカー名・塗料名・樹脂の成分・塗り回数を確認してください。
何かトラブルが起きたときに、塗料メーカーに電話で問い合わせる事ができます。また契約をかわした後には、外壁と屋根塗装に使用する色の番号も明記していただくとより安心です。

全額前払いのケースは要注意

外壁塗装の場合、支払い方法は塗装完了後の支払いか、契約時と塗装完了後の2回払いが一般的です。
悪徳業者の中には工事前に全額を支払ってしまうと姿をくらます業者もおりますのでご注意ください。「契約時に全額お支払いいただければ割引します」のような売り文句にお気を付け下さい。

足場・養成シートの項目があるか

足場代を無料にするといって、塗装代にそのぶん料金を上乗せする業者が存在します。
何にいくらかかっているのか、正当な見積もりを要求してください。
項目を曖昧にする業者は信用できないので注意が必要です。
足場代、飛散ネット養生シート張り代といった記載がちゃんとされているかご確認ください。

5つの塗装工事以外の費用

ネット養成代・足場代・マスキング費用・高圧洗浄費・シーリング工事の塗装工事の5つの費用が含まれているかどうかを確認してください。
一般的にどれも塗装に必要な費用です。

塗装箇所が見積書全てに
記載されているか

記載がない箇所は、塗装されずに終わってしまうお客様と業者間でのトラブルが多いです。
後で追加工事になってしまう恐れがあるので必ずご確認ください。
例えば、樋・破風・水切り・雨戸・バルコニーの床・外の門や塀・雨戸・戸袋などの部分が該当します。
もしくは、逆に塗らない箇所をお客様から書面で業者に提示することもトラブル回避につながります。

初めての外壁塗装。

高い買い物不安。だから
なかなか依頼まで、踏み切れない…。

そんな方も、ご安心ください。
ご相談・簡単相場チェックシートは
どちらも無料です。


またご紹介させていただいた
会社のお見積り内容に
ご納得いただけなかった場合は
お申込みをお断りしても構いません。
その際、料金が発生することは
ございません。

簡単3ステップで相場が無料で確認できます!

最新の外壁塗装のお見積りが
知りたいかたは
いますぐ、簡単相場チェックサービスをご活用ください。
正確なお見積りをご希望の方も

お気軽3STEPで無料で
ご提供させていただきます。

現地調査までのお気軽3STEPをご案内!

STEP 1

簡単相場チェック!

“簡単相場チェックサービス”で最新の見積もりを簡単チェック!10秒で最新の見積もりをお届けいたします。
※お急ぎの方は、フリーダイヤルにお電話をおかけください。
STEP 2

ヒアリング

お電話をお待ちください。
外壁塗装ほっとらいんのオペレーターがより詳しいお客様の家の状況をお伺いします。
STEP 3

優良塗装店のご紹介

外壁塗装ほっとらいんが抱える優良な塗装店をお客様にご紹介いたします。
STEP 4

現地調査の依頼

経験豊富なアドバイザーが現地調査いたします。
ご迷惑をおかけしないよう短時間で済むよう心掛けて調整させていただきます。
STEP 5

正確なお見積りの
ご提案

現地調査後、お客様の悩みや家の状況を整理した上で、お見積りをご提案させていただきます。お見積りをいただいたからといって、必ず契約する必要はございませんので、ご自身が納得いただけるまでご検討ください。
STEP 6

塗装開始

足場組みからはじまり、高圧洗浄、マスキング・養生、下地調整、下塗り、中塗り、仕上げ塗りなどの工程が始まります。
STEP 7

完了検査

無事工事が完成しましたら、お客様立ち合いのもと最終確認をいたします。
ご納得いただけましたら、機材の撤去、周辺の清掃を行い、正式に工事完了とさせていただきます。

よくある質問

施工前

回答

しっかりとご挨拶することが必要です。
外壁塗装は、ご近隣にどうしても迷惑が掛かってしまうことがあります。
施工中は「足場の設置・施工中の騒音・塗料の臭い」などがあります
ご挨拶に関しては基本的に施工業者が行いますが、挨拶を行はない業者もいますので確認が必要です。

回答

厳密言えば塗料が乾きやすい乾季の方が適しており、塗装完了までの日数は若干変化しますが、日本ではどの季節でも問題なく塗装可能で仕上がりに差が出ることはほとんどありません。

回答

外壁塗装は、「建物を保護するため」や「建物の美観を向上するため」に必要です。
外壁塗装をしないと、外壁材が劣化して、雨水を吸収して傷んでしまいます。
そのまま放置すると、外壁から雨漏りの原因につながります。
外壁塗装は、建物を雨や風などの自然環境から守るために必要なメンテンナスとなります。

回答

外壁にひび割れが起こる原因は様々ですが、一番大きな原因は、外壁が水を吸収し、膨張収縮を繰り返すことです。
そのため、数年単位で見ると外壁塗装を行い、防水することが必要になります。

回答

新築時からでは、10年目に外壁塗装を行うのが良いとされています。
その後は、使用した塗料によって変わってきます。
外壁塗装は、一度行ったら半永久的に大丈夫という訳ではありません。
塗装した塗膜は、また劣化して十年前後には再度塗装が必要となります。

回答

築10年前後の家を例に外壁塗装の施工手順をご紹介いたします。

外壁塗装工事の施工手順例
  1. 仮設足場設置(飛散防止シート含む)
  2. 高圧洗浄(水洗い)
  3. 各種養生作業
  4. 下地調整
  5. 下塗り
  6. 中塗り
  7. 上塗り
    ※4~7の前後で、付帯部(破風、鼻隠し、軒天、雨樋など)の塗装を行うことがあります。
  8. 仮設足場解体・最終確認
回答

外壁塗装工事の期間は、建物の大きさや作業内容によって異なります。
30坪くらいのお宅の外壁と屋根の塗装を行った場合では、おおよそ「10日から14日」くらいでしょう。
日曜日や雨天時は休みとなり、実働で「10~14日前後」となります。
そのほか、作業人数の違いで大きく日数は異なります。

回答

自治体から外壁塗装の費用を一部補助してもらえることもございます。
必ず申請が通るという訳ではありませんが、利用できると少しでも費用が軽減できるケースがあります。
地域によって異なるので役場などで確認してみることをオススメします。

回答

金融機関の「リフォームローン」で審査が通れば利用することが可能です。
外壁塗装は高額なので、一括で支払いを行うことが難しい方は、ローンを使って工事を行うことがおすすめです。

回答

可能性としてはあるため下記の対策を実施いたします。
足場は飛散防止ネット養生で防御し、強風時の塗装は避け、ローラーや刷毛で塗装します。
また、植木や自動車など特に念入りに養生をします。

回答

可能性としてはあるため下記の対策を実施いたします。
足場は飛散防止ネット養生で防御し、強風時の塗装は避け、ローラーや刷毛で塗装します。
また、植木や自動車など特に念入りに養生をします。

回答

外壁の作業が入る期間は、基本的に干すことができないため、事前にお知らせします。

回答

もちろんです。
基本的に外壁や屋根の塗り替えは「外で行う工事」なので、留守中でも施工は可能です。
工事の事で、とくに気になることがなければ、外出していて問題ないでしょう。

回答

塗装工事中、基本的な生活は普段通りに行えます。
しかし、工事内容や状況によって多少の支障がでてきます。
洗濯物が外に干せない期間や、、窓に養生を行うため、一定期間窓の開け閉めが出来ない場合もあります。
養生のやり方によって開閉できる方法もあるので、施工店に確認しましょう。
また、仮設足場の位置や状況によって、「車を移動しなければいけない」ケースもあります。
その場合、工事中は別で駐車場を借りて移動となるケースが大半となります。

回答

塗料によって匂いは大きく異なります。油性の塗料からは強い匂いが発生します。水性の塗料は匂いは比較的少ないです。シンナーを使うケースは多いので、シンナーの匂いも発生します。

回答

外壁塗装は、雨の日には絶対に施工してはいけません。
塗料に雨水が混ざると、塗料の質が低下して耐久性の低下につながります。
また、ひどい場合には数年で剥離したりと最悪なケースにつながるためです。

回答

外壁塗装中には、少なからず騒音が発生します。
とくに気になるのは、仮設足場の組立解体時と高圧洗浄時の3日間です。
音に敏感な方は、その作業中は外出しましょう。
それ以外は基本的に外壁塗装工事は静かな工事です。

施工後

回答

塗る塗料や方法、工務店によって大きく異なります。保証がない場合もありますし、3年、5年、7年、最大で10年の保証があるケースもあります。

回答

一般的な保証内容は、保証期間内の「塗膜の劣化」に関してです。
塗膜の劣化とは、施工不良による「チョーキング(色あせ)」、「外壁ひび割れ」、「剥離」などです。


簡単30秒相場チェック!

お客様の詳細情報を入力してください。

電話番号宛にショートメールをお送りします

利用規約 プライバシーポリシー

Copyright(c)2019 株式会社 Vita Technology. All rights reserved.